きものレンタルwargoは、京都・大阪・東京・金沢に全国19店舗を展開する、日本最大級の着物レンタルサービスです。業界最大の着物仕入れ実績によりお値打ち価格を実現!振袖に関しましても、「ツモリチサト」をはじめとしたブランド品、正絹の高級品も取り扱い豊富な種類をご用意しております。店舗でお着付けするレンタルの他、宅配でのレンタルも取り扱っております。成人式、卒業式の振袖レンタルをお探しの際には是非wargoで、お問合せ、お下見いただけますと幸いです。振袖レンタルのシーンについて振袖を着る場面といえばやはり成人式が思い浮かびますよね、その次には大学や専門学校の卒業式ぐらいしか着るシーンがないと思いがちではないでしょうか。しかし振袖は未婚女性の第一礼装ですので、パーティはもちろん結婚式のお呼ばれや披露宴、結納など格式の高い場でも着ることができます。結納とは婚約前に両家で正式に結婚の約束をする日本の伝統儀式です。パーティでも振袖は着用できますが、洋風スタイルの場だと浮いてしまいかねないので、会場の雰囲気は事前に確認しておきたい所です。和式の祝賀会や式典であれば振袖は上品な印象で映えるため、喜ばれますよ。こう考えると振袖を着れるシーンは意外と多く、様々な場面で活躍してくれることがわかりますね。成人式や卒業式では、鮮やかで派手な色柄の振袖が人気ですが、礼装として振袖を着る時は少し落ち着いたデザインの振袖がおすすめです。複数の振袖を購入するのは保管も大変ですし、費用もかかるため、レンタルがやはり使い勝手がいいです。きものレンタルwargoでは成人式2020や、成人式の前撮り写真用の振袖・袴レンタルの着付けはもちろん、宅配でご自宅まで郵送するサービスも提供しておりますので是非ご活用くださいませ。

セット内容

失敗しない!振袖を選ぶ際の3ポイントをご紹介成人式や卒業式の晴れ舞台で振袖を着る時には特に「どれもかわいい!決めれない・・・」と色や柄にすごく迷ってしまいますよね。そこで振袖選びのポイント3点をご紹介しますので是非参考にしてください。・身長と体型、肌色から色と柄を選ぶ・自分のこだわりを具体的にする・親しい人やプロのアドバイスをもらう、の3つです。それでは順にみていきましょう。まず「身長と体型、肌色から色と柄を選ぶ」ですが、振袖の色と柄によって自分に似合うものと、そうでないものがあります。150cm前後の小柄な方・またはスリムな方には黒など濃い色は不向きで、より背が低く見えたり痩せすぎに見えたりします。逆に白など明るい色は膨張して見えるため、体型を気にされている方は気を付けたい所ですね。振袖の柄についても、小さいサイズの柄は背が低い人に合い、大きいサイズの柄は背が高い人の方が似合います。顔の肌色と着物の色についても相性があり、相性を合わせると顔の写りが良くなります。特にスタジオでの写真撮影を考えているなら覚えておきたいですね、顔の肌が黄色が強い場合には暖色系の振袖、青みがかっているなら寒色系の振袖だと顔写りが綺麗ですよ。2つ目の「自分のこだわりを具体的にする」は、自分がなりたいイメージをしっかり考えておくということです。大人っぽい振袖姿にしたいなら黒系でレトロ、アンティークな柄から選ぶと良いでしょう。かわいい・キュートに見せたいなら正統派の赤色がおすすめです。ご紹介してきた色・柄選びと振袖の相性については、全て取り入れなくても気になるポイントを抑えればグッと選びやすくなります。最後に3つ目の、親しい人やプロのアドバイスをもらう、というのも綺麗な振袖姿を作るためには欠かせません。あなたをよく知る人に客観的な意見も聞くと良いですね。きものレンタルwargoでは、プロの着付けスタッフが色・柄はもちろん、予約時期、小物や帯の長期レンタルといったご相談にも快く対応させていただきますので、是非一度下見にいらしてくださいね。

選ばれる理由

  1. スピーディーな発送
  2. 必要な小物などがフルセット
  3. 送料込みの19,900円(+税)の格安料金
  4. 返却時のクリーニングなどは一切不要