Lucaffe(ルカフェ)は、1996年に誕生した 「100%メイド・イン・イタリア」のローストカンパニーです。ガルダ湖畔の小さな焙煎所でしたが創業以来ずっと守り続ける ”徹底したこだわり”によってイタリアでは多くのレストランやご家庭で利用され、1ヶ月200万杯以上もご愛飲いただいております。

本場イタリアの職人たちが、こだわりぬいて作った「コーヒー豆」と「マシン」。そんな志に共感し、クオリティへの高いこだわりを持つ彼が賛同してくださいました。コーヒー愛好家の本田選手が、実際にミラノにあるルカフェの工場に行きコーヒーを飲んだ事がきっかけで、今回のプロジェクトにご協力いただくことになりました
本場イタリアのこだわりがたくさん詰まったLucaffeは、上質なコーヒーを手軽に楽しむことができます。そして、あなたの生活をちょっぴり豊かにしコーヒーの新しい価値観を提供できることを 確信しております。

選べるカフェ・ポッド

こだわりがたくさん詰まったコーヒー豆を4種類ご用意しました。
こちらの中から、 お好みのフレーバーをお選びいただけます。
オーナー自ら世界中を回り、厳選した豆のみを使用しています。すべてのコーヒー豆の品質を確かめることはもちろん、原産地の農園を訪れて栽培状況のチェックもおこなっています。
豆の入った麻袋を丁寧に開封し、金属片や石などを取り除く金属探知機・選別機に通します。このとき、いびつな形をした豆や小石などの異物を除去。さらに、ひとつひとつ丁寧にスタッフの目で確認し、通常はそのまま使用されることもある不良豆などを取り除きます。機械と人の手で念入りにチェックし、合格となった上質な豆のみを使用することにこだわっております。
焙煎は方式・時間・回数・温度によって、仕上がりがまったく異なってきます。一般的に、長く煎るほど豆の色は濃く、苦みは強くなるなど、焙煎時間によって豆の色・味に違いが出るのはもちろんのこと、外気の温度にも左右されコンピュータ制御で焙煎しても夏と冬では焙き具合が微妙に変わってきます。焙煎する豆の量によっても異るため、最後は人の目、熟練の技術を活かしもっとも適した状態の焙き色の確認・調整が欠かせません。
コーヒーは口に含み体内に入るものだから、身体に影響を与える可能性がある材質をできる限り使用しない目的で【紙製ポッド】を採用。さらに、ポッドの密封作業は糊付けではなく「コーンスターチ」を使用しています。

本場イタリア製マシン

イタリア国内の 自社工場で職人が1台1台手作りで製造しています。
家庭用のファミリーモデルと業務用のセミプロモデルをご用意。

※限定モデルは別途費用を頂いております。
最小サイズのコーヒーマシン。レジャーやアウトドアシーンへの持ち運びも可能で、簡単に掃除ができるシンプル設計です。小さくても高い抽出力で、高品質のエスプレッソを淹れることができます。
イタリアの誇るクリエイティビティ。職人が1台1台手作りで仕上げたマシンは、洗練された美しさとシンプルな機能をあわせ持ち、シャープでエレガントな姿になりました。使い勝手が良くデザイン性にも優れたLucaffeのマシンは洗練された住空間にも美しく映えるデザインで世界中のコーヒー好きを魅了し続けています。通常コーヒーマシンは手入れをしないと水垢やコーヒー油が蓄積し、悪臭や不純物の原因となります。できば毎日しっかりと洗浄したいところですが手間もかかり面倒なのが難点です。しかし、Lucaffeのマシンは構造をできる限りシンプルにすることで、手入れが非常に簡単です。月に一度は行いたい内部洗浄も、給水タンクにクエン酸水を入れてスイッチを押すだけで簡単に洗えるため手間いらずです。
ファミリーモデルの【Piccola】の給水タンクは、プラスチックの使用を控え、ガラス素材を採用しました。これは、コーヒー豆へのこだわりと同様に、体に影響を与える可能性がある材質をできる限り使用しないためです。Lucaffeのコーヒーマシンはイタリア国内の 自社工場で職人が1台1台手作りで製造しております。材質は耐久性が高く、サビにも強いステンレス素材を使用し、部品ひとつひとつをしっかり検品しながら丁寧に仕上げていきます。
コンパクトで速さと使いやすさが特徴。持ち運びやすい軽量サイズで、ケータリングにも向いています。シャープてミニマムなデザインのため、どのような環境にも馴染みます。

よくある質問

+

Lucaffeのカフェポッドは業界最小サイズの【35mmポッド】のため、
他のカフェポッドはご使用になれません。

+

Lucaffe公式のHPよりご購入、またはお電話の場合、
フリーダイヤルのサポートセンターにて承ります。

+

初回導入より最長5年間です。

+

約1年半です。(製造時期により多少前後する場合がございます)